今年も糖尿病教室が始まりました。



6月26日、今年度も糖尿病教室がスタートしました。
志摩病院では毎年6月から2月まで月1回、地域住民の皆さま向けに
糖尿病についての勉強会を開催しています。(8月はお休みです。)

・医師をはじめ看護師、コメディカルスタッフの専門的な話が聞ける。
・事前参加予約の必要なし。聞きたい内容の回だけの参加も可。   
・参加費無料。ご希望の方にはその場で血糖測定を実施。      

などなど、とってもお得(!?)で参加しやすい勉強会です!

さて、この日のテーマは
「糖尿病ってこういう病気・自分の検査結果を見てみよう」でした。


まずは勉強の前に、座ったままで準備運動。
北尾理学療法士が前でお手本を見せてくれました。


それから山本研修医にバトンタッチし、「糖尿病とは」の講義が始まりました。
糖尿病の基本情報から合併症、いろいろな治療方法についてまで、
解りやすくしっかりお話ししてくれました。
講義の後には質問タイムもありました。


その後は寺田検査技師に交代し「自分の検査結果を見てみましょう」の講義でした。
糖尿病と診断するための検査や、その後の血糖コントロールに関する検査、
合併症の診断のための検査にはどんなものがあるのかを、
解りやすい例え話も交えながらお話ししてくれました。

当日ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。


次回は7月24日(火)13:30から、2階売店となりの講堂にて
「何をどんだけ食べたらええんやろ?」のテーマで、管理栄養士がお話しします。

皆さま、ぜひご参加ください!(*^▽^*)ノ





コメント

人気記事