消防訓練を実施しました。



6月29日、外来棟を出火元と想定した消防訓練を実施しました。
外来棟での消防訓練は実は初めての試みでした。
志摩消防の消防士さん立ち合いのもと、初期消火手順や避難誘導、
情報伝達の練習のためのシュミレーションを行いました。


その後は参加者全員で講堂に集まり、消防士さんによる屋内消火栓と
担架の使い方のレクチャーを受けました。



訓練中は警報音が鳴り続けたり、エレベーターが使用できなくなるなど、
院内にいらした皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。
ご協力、まことにありがとうございました。


コメント

人気記事