☆ 七夕の日のつぶやき ☆

看護部 大辻部長


七夕の日の天気は朝からどんより曇り、時々雨の梅雨の真っただ中、七夕のいわえは色々ありますが、中国の星物語りからくる「巡り合いの日」伝説「七夕ストーリー」がロマンチックで有名です。


「会うは別れの始まり」人を恋しく想う気持ちはだんだん薄れつつありますが、「ドキドキ」がなくなった人生は、そこはかとなく寂しいものです。逢いたい人がいるということは幸せではありませんか。たとえ1年にに1度でも。

ということで、院内では「高齢者支援チーム」が院内ディサービスで、 入院中の高齢者さんと共に七夕飾りを作りました。日本の歴史を作ってきた高齢者の人たちの願いは・・・「健康で長生きしますように」「早く元気になりますように」「おいしいものが食べたい」等、願いは様々です。

天の川は雲で隠れていますが、1年に1度の逢瀬は、できたのかなと思いつつ皆様の健康と、ご多幸をお祈りいたします。


みんなの願いをこめて・・・
早く元気になれますよう~に!

コメント

人気記事