第7回 糖尿病教室を開催しました




 127日(火)、第7回 糖尿病教室を開催しました。
今回は、「足を毎日見てますか?~日常生活で気を付けること~」というテーマで、フットケアについて東山看護師より、外食・間食について中村管理栄養士よりお話ししました。
血糖値が高い状態が続くと、「糖尿病神経障害」が起こりやすくなります。爪の伸びすぎや切りすぎ、傷などはないか、毎日足のチェックをしましょう。異常に気付いたら、自分で処理せず主治医か病院スタッフに相談しましょう。
外食時は、食べ過ぎないように注意しなければなりません。日頃から重量の目安を付けられるよう訓練することが大切です。間食は原則しないほうが良いと言われています。どうしてものときは、必ず栄養表示を確認し、低カロリー・低糖質のものを選ぶようにしましょう。

次回は224日(火)、「いろいろな病気が隠れているかも…~その他の病気との関係~」について当院医師よりお話し致します。


出口理学療法士によるミニストレッチ

中村管理栄養士による「外食・間食について」

東山師長による「フットケアについて」

コメント

人気記事