第7回 糖尿病教室を開催しました



 1月28() 、志摩病院 講堂において、今年度7回目の糖尿病教室を開催しました。
今回は、「日常生活で気をつけること」について廣看護師と平見管理栄養士から話を聞きました。
まず、廣看護師から、「自分の足で歩こう」という題で、足病変について話を聞きました。続いて、日ごろじっくり見ることの少ない足を各自が見ながら、足のチェック方法や手入れの仕方などを勉強しました。
そのあと、平見管理栄養士から、「外食とコンビニ弁当」という題で、外食や買ったお弁当のカロリーや塩分などを聞き、食事の選び方や食べ方について学びました。
 参加された方々からは、「もったいないからと全部食べるのではなく、ご飯を残したらええんやな」「野菜を食べなあかんのやな」などの声が聞かれました。






           次回の糖尿病教室は2月25()、「糖尿病といろいろな病気」についてのお話です。

コメント

人気記事