小児科 ギャラリー 〜 エチオピアの人々 〜 〈3〉

 当院小児科外来では、小児科 松林信幸医師が描かれた『エチオピアの人々の絵』を展示しています。
新しい作品を展示しましたのでご紹介します。
当院にお越しの際は、ぜひご覧ください。

                     
                           ~ 新しい作品をご紹介します ~

『ナン』
ナンとは女性の聖職者である。教会からの帰りの道バハルダールの街をゆく。


『行脚』
厚手の生地で織られた衣装に身を包み行く。重そうに見えるこの衣は
この地の生活のゆるぎなさを表しているかのようである。


『魚売り』
朝タナ湖で獲った魚を、漁師のおかみさんが市場に売りに来る。
魚はティラピアという種で淡白でおいしい。しかし魚を食べるのはまだあまり一般ではない。


『ティムカットの家族』
ティムカットはキリストの洗礼を祝うエチオピアの正教の最大の祭日です。
町中が聖水を浴びに街の広場に集まる。
娘によく見せるため父は肩車をする。
『肩車の母子』
ティムカットでは聖水をよく見せるために母親もがんばって子を肩車する。

コメント

人気記事